Fun to Share

トップ > ZEHへの取り組み

ZEH(ゼッチ)への取り組み

2020年度(令和2年)までのZEH普及目標

株式会社吉田ハウジングは「ZEHビルダー」として、低炭素化社会の実現に貢献します。

2020年度(令和2)までのZEH普及率目標

2020年度(令和2年)までのZEH普及目標
年度 2016年度
(平成28年度)
2017年度
(平成29年度)
2018年度
(平成30年度)
2019年度
(令和元年度)
2020年度
(令和2年度)
目標値 50% 65% 75%
実績値 0%

*1 ZEH(ゼッチ)とは「Net Zero Energy House ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」
断熱性能を向上させるとともに、高効率設備システムの導入によって、快適な室内環境を維持し、
エネルギー負荷の軽減をはかり、太陽光発電などの「創エネルギー量」が「年間の一時エネルギー消費量」を上回り、エネルギー収支がゼロとなることを目指した住宅。

*2 ZEHビルダーとは自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を2020年までに50%以上にすることを目標にするビルダー

▲上に戻る

トップ > ZEH(ゼッチ)への取り組み